雪が解けて舗装が乾いてきたのでどこか遠出がしたくなります

長かった冬が終えようとしている北海道、最近の好天で、道路の雪も融けて、舗装は夏と同じです、この季節になると、運転の好きな私は遠出がしたくなってきますね、小さな春を探しに行きたいのです。はじめは南の方へ、函館あたりは、春も早いので、道端には水仙の花が咲いているのではないでしょうか、そして、山菜も取れ始める季節、美味しいものもたくさん出てきます、そんなものを求めてドライブに行きたいのです、そして北の方はどうでしょう、今まだ冬の中なのでしょうか、雪解けの進んだ小川のせせらぎは、春が、もうそこまで来ていることを思わせるのです。温泉に入り雪見風呂と洒落込んで、北海道の自然と広さを感じるドライブ、冬の間吹雪に悩まされた、解消に思い切り走りたいのです。広い広い北海道、いくら走っても、北海道から出ることがでないのです、その代わり北海道のことはよくわかるのです。以下の季節にしか見ることのできない景色や今だけの、特別な食べ物、何もかかもが、北海道なのです。北海道の中にある、季節の違い、春の道南函館と、まだ冬の稚内、この差は大きいのです。そんな季節の変わり目を探しながらのんびりとドライブは、春の訪れとともに、毎年思うのです、初雪が降ったと聞けば雪が見たくなる、秋、桜が最多と聞けば、見たくなる、季節がはっきりとした北海道ならではの、光景を楽しみのして自然の厳しさもいっぱい楽しんで、暮らしているのです。今年の流氷はどうだったのでしょう、多くの観光客が来たのでしょうね、寒さを楽しみの一つとしているのですね、寒さになれたと、寒さを楽しむは体感的にかなり違いますが、そこはそれで良いのです。北海道の冬のイベントもほぼ終わり、今度は春のイベントです。春のイベントは明るいイメージのものばかり、花に関することが多いのです。どれだけ道民が春の訪れを待っていたのかが良くわかるイベントが多いのです。これからは、暖かな日が続き、屋外での活動が増えてくる北海道。お日様の力を味方に暖かな日差しを浴びて、のびのびしたいですね。

洋服レンタルおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です